So-net無料ブログ作成

犬と猫と人間と [ママの日常]

気になっていた映画が渋谷で上映していることを知って、パパと2人で観にいってきました。

あまりに小さな映画館でビックリ!

映画館じゃなくてライブハウスみたいです。

わずか30畳ぐらいのスペースに、家で使っているような様々な形のソファーや椅子が並べられていて、30席ぐらいしかありませんでした^^;

誰かの家にお邪魔して観ているような感覚でしたww

top_01.jpg

この寂しそうな犬の瞳・・・

毎日1000匹近くの犬と猫が殺処分されています・・・

胸が苦しくなりました。。。

「人間が一番見栄っ張りで、ごう慢で残酷な生き物だ」みたいな言葉が忘れられません。

とにかく営利目的でどんどん犬や猫を繁殖させるのを辞めることからはじめなければ・・・

ペットショップではショーケースに子犬や子猫が売られていることが当たり前になっているけど、
それは良くないことなんだと認識しなければ。。。

安易に子犬や子猫が買えるのは良くないってこと。

犬猫を飼うには大きな責任が伴うこと。。

先進国でこんな繁殖の仕方をしている日本が恥ずかしい。

色々考えさせられました。

何も悪いことをしていないのに、殺処分されるあの犬の瞳が忘れられません。

犬を捨てるのも人間だし、それを助けようとするのも人間。

多くの人は助けたいと思っても、現状はどうすることもできないんですよね・・・

私たちにできることは、とにかくペットショップやインターネットで安易に子犬を求めないことだと思います。

そして今飼っている愛犬に沢山の愛情を注ぐこと。

1匹でも不幸な犬猫が減りますように・・・

nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

Pat

私も昨年観ました。淡々としていい映画でしたね。
ヒステリックにならない語り口なので、
いろいろなスタンスの観客に共感を呼ぶように思いました。
これからも上映会が地道に続いて行くんじゃないかな。
映画を観ることも、考えるきっかけになりますよね。
そういえば、一瞬、パクの旦那さんがいるスネークウッドさんが映ってました!

by Pat (2010-01-13 22:02) 

ピース

>patさん
完全ドキュメンタリー映画でしたが、色々考えさせてくれるいい映画ですよね。
パパは飯田監督の語り口調が心地よくて、途中で眠くなったと言ってました(笑)。
最初の方でビーグルの犬舎らしきとこが写ってましたが、きっとそこがスネークウッドさんだったんですね^^
パクちゃんの旦那様もチラリと写ったかなぁ~^^
by ピース (2010-01-16 18:14) 

Pat

先日はばったりお会いできて嬉しかったです(^^)。
次はお子さんに会えるのを楽しみにしてますね☆

ところでいまさらなんですが、
ワンコ用のサイトをリニュしまして、
こちらへのリンクも新しく貼り直しています。
URLにアドレスが入ってますので、
お時間がありましたらご確認くださいね。
by Pat (2010-02-18 16:30) 

ピース

>patさん
コメント遅くなってすみません^^;
しばらく放置してました(汗)
ワンコ用のサイトをリニューアルしたんですね!
遊びに行かせてもらいますねー
by ピース (2010-03-02 11:58) 

リバー

久しぶりにのぞきにきたよ^^
その後元気かな〜と思って♪ みんな元気?

観に行ったんだね!…ってもうだいぶ前か(笑)
妊婦さんにはちょっとハードじゃなかったかな???

そうそう、一瞬映ってたスネークウッドさん、私も気づいた!
おじゃましたことあるのですよー。
ここにとっても高齢のビーグルちゃんが居て。。
真っ白だったけど、とても元気で嬉しくなったのを覚えてます。
お年寄り犬が大事にされてる犬舎って
「あぁいいブリーダーさんなんだな」って思うよね。

もう少し暖かくなったら、またピースと一緒に
ランチでも〜^o^//

by リバー (2010-03-04 11:56) 

ピース

>リバー
ひさしぶりーー♪
コメントありがとう
返信遅くなってごめんねm_ _m
ピースもみんな元気だよ^^リバままも元気かな?
スネークウッドさん行った事あるんだね!
高齢になっても大切にしてくれる犬舎はすばらしいね~
色々考えさせられる映画だよね。。。
ピースはいつも家でゴロゴロしてるから、ぜひぜひランチしましょう^^

by ピース (2010-03-10 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。